ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

長崎新聞の「とっとって」さんに写真載りました。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)と申します。

実は、音猫が新聞に載りました。

お世話になっているサロンの方に取材が来まして、眉のスタイリングを、とのことで白羽の矢が立ちました。

何にもしてないので、眉毛ボーボーだったから(笑)

他にも一人、お姉さんがモデルとしていらっしゃるとのことで、音猫は予備要員だったんですが、載せていただきました。

実名と顔がバレるΣ(ノд<)
まぁ、承知の上ですが。

地方紙だから、長崎人のごく一部にしかバレません。長崎新聞「とっとって」さんです。
↓↓↓
f:id:nenek0:20170327230419j:plain

写真を撮ってくれた取材のお姉さんの後ろで、笑わせようとするサロンの方に吹き出しそうになるのを堪えてました。だから若干変顔(笑)

眉毛って、どうしたらいいのやら、で放置しているので、やってもらって良かった。ただ、鏡のないとこでやってもらったので、何が何やらですが(笑)

サロンでは眉のスタイリング講座もされてます。

取材のお姉さんも眉のスタイリング悩んでらしたようで、最後にサロンの方がしてあげたそうです。

眉毛って悩みますね、音猫はずっと何もしてこなかったけど。
アトピー落ち着いたら、スタイリングの仕方ちょっと勉強しようかな。

女優の天海祐希さんが大好きです。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)と申します。

テレビドラマが続々と最終回を迎えておりますね。
ちょっとさみしい。・゜゜(ノД`)

ですが!

次のクールで、音猫の敬愛する天海祐希さんのドラマが始まります!

『緊急取調室』のシーズン2( *・ω・)ノ

音猫は天海祐希さんのことを「姉さん」と呼ばせていただくくらいに大好き。
宝塚時代は全く存じ上げませんが、ドラマの「離婚弁護士」からファンです。目玉クリップがね、ツボだったのです。

サバサバしてて、綺麗なのに、ちょっとおちゃらけたりして。ちょっとお笑いが入るけど、最後はバシッとかっこいい。

女王の教室」の時は、エンディングの姉さんの雰囲気の変わりようがなんとも言えず良かった。
って、語り出すと止まらないのでこのへんで(笑)

そんな音猫が大好きな女優さん、しかもシーズン1もドハマリした「緊急取調室」がまたやるとのこと!
見ないわけないじゃないか!(*≧∀≦*)

今から楽しみで仕方ありません!

前回は天海祐希さん演じる真壁有希子が夫の死の真相に迫る、というものでした。その後、スペシャルドラマもあり、これからの展開がどうなるかが気になります!

取調というと、ちょっと「BOSS」を思い出しますが、その時とはやはり雰囲気が違いますね。

「BOSS」で演じられていた大澤絵里子は、みんなをまとめるボスであり、取調で出てくるときは、最後の砦といった感じ。
髪をおろし、衣装もベージュ系で、スカートが多めな印象でした。

しかし、一転。「緊急取調室」では髪をバッサリと切り揃え、全身黒。パンツスタイルが多めです。
黒は夫の喪に服するという意味合いもあるのでしょうか?でも、よくお似合いです。

そして何より違うのは、二児の母という設定。

「BOSS」では刑事の顔と、恋人のいる女性の顔がありました。が、「緊急取調室」では、刑事の顔と母の顔。そして、夫を亡くした妻の顔が見られました。

子役の二人も結構好きでした。
特に杉咲花ちゃん。
「夜光観覧車」で見た迫真の演技で、ファンです。
あと、ぐっさんとおかずを取り合うCM(笑)
食欲そそられます。

他にも好きな俳優が出るので、またその掛け合いが楽しみです!

ブログサボっておりました。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)と申します。

もうすぐ春でしょうか。
桜の開花予想が…とかテレビで言ってますね。

だんだん暖かくはなってきましたね。
花粉症の方には辛い季節。

音猫は花粉症ではないので大丈夫ですが。

さて、なんか作ろうとは思いつつ、何も浮かばない今日この頃。どうしたものか。

おかげさまでブログのネタもなく、サボっておりました。

あったことと言えば、甥っ子ちゃんにフォークで刺されたくらいかな(笑)
あとは皮剥けがすごい。おかげさまで痒いです(泣)


さらにはもう3月も半ば。音猫も一つ年を取りました。
早いな、もう一年か。

音猫の母校である小学校では、朝の放送でその日の誕生日の人の名前が読み上げられていました。
そして「一つお姉さんになりましたね、おめでとうございます」と言われます(女子校なのでお姉さんにしかなりません)
今でも耳に残ってしまってます。

楽しかったな、学生時代。勉強は嫌いだったけど。

さてさて、どうにか売れるものを考えなくては。
今、痒さで作業できないので、とりあえずアイディア出しを頑張ります。

長崎の七不思議、大徳寺のご紹介。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)と申します。

今日は音猫の地元、長崎のご紹介。

先日、アトピー治療で通うサロンの方から教えていただいた梅ヶ枝餅のお店に行きました。

長崎の七不思議の一つ
「寺もないのに、大徳寺」で有名らしい。
(音猫は初めて知りました)

その大徳寺にある老舗、菊水さんの大徳寺焼餅。
分厚く、重たい(笑)
f:id:nenek0:20170315012855j:plain


場所的には思案橋の先、交番が見えたら右の道へ。
そこをまっすぐ行きますと、左手に鳥居があります。そこを少し過ぎたら、左に古びた看板が。

看板の左にある階段上がったらすぐ。古めかしい建物ですが、明るいおばさまが待っています。
f:id:nenek0:20170315012909j:plain


お値段は4個で700円。
ちょっと高いですが、見てわかる通り、デカイ。

一人前、4個とありましたが、それは1回に4個焼けるから。
しかも注文してから焼いてくれます。

できたてが一番でしょうが、音猫は辿り着く前に一回道を間違えまして、着いたときにはクタクタ。
食べれそうにはなく、持ち帰りました。

次は焼きたてを食べたいな( *・ω・)ノ

あ、キスマイの千賀くんも来たそうです。
皆様も、ちょっと分かりづらいですが長崎にお越しの際は是非ヽ(・∀・)ノ

【PV100越えました!】新作も出品完了です!

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)と申します。

音猫のブログ、今月のPV100越えました!
皆様、ありがとうございます!

さて、めでたいついでに、本日、ウサギのクッキーヘアピンを出品いたしました!
ウサギのクッキーヘアピン by あしあと屋 http://minne.com/items/8304669 ハンドメイドマーケットminne

f:id:nenek0:20170310211915j:plain

先月出品したネコのヘアピンとお互いにリンク貼れれば良かったんですが、やり方がわからない!
何度かいろいろやってみたんですが、ちょっと断念します。疲れた。

アナログ人間ダメですね。ていうか、ブログには貼れたのにな。アプリからだとダメなのか?

またちょっと試行錯誤してみます。


さて、このところ、溜まりにたまった甥っ子の写真をなんとかアルバムにまとめる作業に勤しんでおります。

半端ない写真の量(笑)

コラージュのアプリを多用し、なんとか今年の正月分まで終わりましたので、あとはぼちぼちやります。

と、写真はいいんですが、動画はどうしよう…
今はそれが悩みです(;・ω・)

基本、アナログ人間なので、動画の編集の仕方が分からない…
なんとかまとめてDVDに落としたいところ。

というか、スマホのデータ量を減らさないと!
もうしばらくすると、あと一人分増えるから!

音猫、おばちゃんなのにな…(つд;*)
まぁ、おじいちゃんおばあちゃん(音猫の両親)はガラケーなので、音猫が写真係になるのは必然的なのですが。

アルバム委員、頑張ります!!(泣)

千眼美子さんの『全部、言っちゃうね』読んでみました。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)と申します。

また音猫の記事に★を頂きました!
ありがとうございますヽ(・∀・)ノ

清水富美加さん、もとい、千眼美子さんの告白本
『全部、言っちゃうね』が発売されてしばらく経ちました。

発売当初、読んでみるか?と書店を回りましたが、さすが長崎。入荷が遅い(笑)

まぁ、いいか。と結局忘れてたんですが、先日、たまたま書店に入った際、入ってすぐに置いてありました。
ならば、ちょっと読んでみるか。と立ち読みしました。(買う気はありません、ゴメンナサイ)

で、感想を言ってみようかと思います。

ただ、最初に言わせてください。
宗教批判をしたいわけではありません。
清水富美加さん、女優さんとして好きでした。
だから、彼女が選んだならいいんじゃない?っては思う。
ただ、幸福の科学さんは、私は苦手です。

では、参ります。不快に思う方(特に信者さんは)回れ右でお逃げいただいて結構です。
あくまで個人の意見として、お付き合いください。

↓↓↓






まず、本を手にとって思ったこと。
厚みのなさにびっくり。

さらに本を開いて、余白の取り方にびっくり。

実は、音猫の友人が幸福の科学さんの信者の方に布教活動で本を渡された、とかで一度読ませてもらったことがありました。
そのときも思った。この余白の多さ。

信者さんが高齢の方が多いのか、はたまた別の理由か。読みやすいと言えば聞こえはいいですが、読書好きな音猫から見ると、この余白は無駄な気がする。
だったら余白積めて、本代を安くした方が読者のためだと思う。だって、3分の2くらいには縮小できる感じだから。

ただ、彼女の告白本はさらに縮小できる感じでした。これ、半分…3分の1にはなりそう。
だって、30分程度で読破できたから(;・ω・)

読んでみた感想としては、確かに清水富美加さんの苦しみは本当にあったかもしれません。芸能界って、常に監視されてるようなものですしね。そして、ちょっとでも問題があれば叩かれる。それが理不尽なことでも。

でも真実が何か、私達には判断ができないことだと思います。
だって、本当の気持ちは本人しか知り得ないし、事務所、幸福の科学、それぞれの主張が報道されますが、その内容の何を信じたらいいかわかりませんから。

だからこそ、告白本を出版されたんでしょうが、だからと言って、もろ手をあげて千眼さんを信じてあげられそうにはない。
なぜなら、彼女の背中に宗教が見え隠れするから。

何を信じるかは自由です。ただ、幸福の科学さんの売名行為にしか見えないだけ。

だって、タイミングが絶妙ですよね。

売れに売れている清水富美加さん。今や、朝ドラに出たことで知らない人はほぼいないでしょう。
現にドラマに映画に引っ張りだこです。

それはひとえに、彼女の演技が素晴らしいから。
可愛さだけでなく、演技力があってこその人気だったでしょう。

確かに笑顔の裏で彼女は泣いていたかもしれません。「死にたい」と思うくらいに。

ただね、告白本にありました自殺の方法。
『口と鼻にガムテープ貼った』
『カッターで腕を切りつけた』

カッターで腕を切りつけた、はまだ分かる。
けど、口と鼻にガムテープって…

大学の授業で言われたことを思い出しました。
「カッターで切りつけたくらいじゃ死なない」
※あくまで個人の意見です。ていうか、言ったの先生。

つまりは、その方法、死ねないのでは?と思う。
つか、苦しいだけだよね。死ぬなら一思いに死にたい。わざわざ苦しんで死ぬのは嫌です。死にたくはないですが。

でも、清水富美加さんが苦しんでいたのは伝わりました。だから、仕事を途中放棄したとしても辞めた決断は理解できなくもない。
ただ、同時にそこを上手い具合に幸福の科学さんは掬い取ったんだな、と思うとなんだかモヤモヤってなるんです。

だから、『清水富美加』さんは応援したい。
けれど、『千眼美子』さんは応援できません。

宗教を信じることは別に悪くないと思います。何かにすがることで、救われる人がいるのも事実です。だから、何を信じるかは自由だと思います。
布教活動もしたくなるのは分かりはする。いいと思えば人にすすめたくもなりますからね。

音猫もある意味Sound Horizon信者で、周りに布教しますし(笑)

ただ、音猫が布教するときはカラオケで歌って、相手が興味を示したときだけです。受け入れがたいものだって分かってますから。
なんとなく、嫌そうだなって気配を察知したら止めますし。

ただ、結構宗教の勧誘ってガンガン来ますよね。
いいって言ってるのに聞いてくれないことが結構あります。特に勧誘してくる方が上司や先輩だと断りづらくて、嫌がってるのをわかってもらえなかったり。

何を信じるかは本人次第です。
だから、押し付けてきさえしなければ、何を信じてても別に構わないと思う。
清水富美加さんがそれが幸せというなら、それでいいんだろうと思います。お好きにどうぞって感じです。

ただ、報道でありましたが、幸福の科学さんで出家できる方は一握り。それを告白本にありましたが、普通の家庭の女の子が「出家したい」の一言で認められたって、これは彼女が「芸能人だから」では?と思ってしまうんです。

だから最初に書きました
清水富美加さん、女優さんとして好き『でした』
そう、過去形なわけです。

一度、幸福の科学さんの映画だと気付かず『仏陀再誕』を見たことがあります。そのときからですかね、幸福の科学さんに拒否反応しかでなかった。

今回、告白本を読んでみて思ったのは
清水富美加さんの苦しみは理解できなくもないけど、幸福の科学さんに対する疑念は増すと同時に、千眼美子さんを受け入れることはできないかなってことでした。

あくまで音猫個人の意見でした(;・ω・)

お題に初挑戦。音猫の十八番はやっぱりSound Horizonです。

今週のお題「カラオケの十八番」

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)と申します。

お題にはじめての挑戦(笑)

先日、カラオケに行きたい衝動にかられ、一人で行って参りました。
所要時間は一時間。

高校生で初めて友達と行ってから、大学生の時に一人カラオケデビューしました。もっぱら、みんなで行くときに歌うための練習と、ストレス発散のため。

その前に家でアカペラで練習してますが。

で、お題の「カラオケの十八番」ですが
音猫はSound Horizonの『この狭い鳥籠の中で』ですね。

エリーザベト好き。
というか、歌っている歌姫、Joelle(ジョエル)さんが好き。
あの素敵な歌声には程遠いですが、頑張って歌ってます。

サンホラーさんがいない時にはさすがに遠慮しますけどね。その場合はJUJUさんの『この夜を止めてよ』が十八番になるかな。

Sound Horizonは、なかなか知らない人の前では歌いにくい。気にしないよって方ならいいんですけどね。
知らない人がいて、でも歌いたいって時は『美しきもの』を歌います。何故なら、語りも台詞もないから!(最後に台詞はありますが、字幕には出ない)

音猫は基本、オタクなので、カラオケはSound Horizonボーカロイドばかりです。
あとは水樹奈々さんとか、ドラマの主題歌かな。

大学生の時は一人でフリータイム行ってましたが、今はいろいろ考えて、一人ならせいぜい2時間ですね。

あぁ、また行きたくなってきた(笑)

アカペラで歌っとこう。