ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

音猫の作業時間は2時間です。

どうも、『あしあと屋』の音猫(ネネコ)です。

このところ、はりきって試作品を作っております。

が、

どうしても、なかなか進まないΣ(ノд<)

何故かと申しますと、長時間の作業ができないから。やれて、せいぜい2時間くらいが限度なんです。

音猫はアトピっ娘であります。
現在治療の真っ只中。

以前からするとだいぶ落ち着いてはおりますが、昨年の年末から新しく始めた治療の影響か、最近また症状がちらほら…

それでもまだマシな方なので、作品製作をしておりますが、樹脂粘土を素手で触る勇気はありません。(素手で触ると後から痒くなります)

なので作業中の必須アイテムが、ゴム手袋。

ダイソーで購入しました、ピンクのニトリルと記載のあったもの。これが粘土のくっつきも少なく、良かったです。

あ、裏表をひっくり返して使ってます。
普通にそのままだと、滑り止めの凸凹が作品に影響が出るので。

ただ、このゴム手袋にもまけるので、中に綿の手袋を着けます。これはキャンドゥの薄手の薄茶色のが使いやすかった。

そんな完全防備で作業しますと、手汗でヤバイことに。

蒸れるのはどうしようもないので、2時間ぶっ続けで作業し、手を洗って化粧水とクリーム塗って保湿したらその日の作業を終了します。

なので、なかなか進みません(笑)

時間を置いてまたやることも考えますが、あまり手の状態もいまいち良くはないので、無理しないことにしました。

それで悪化しては、本末転倒ですので。

やりたいことはありますが、あまり欲張らず、コツコツやっていきたいと思います。