ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

NHK『精霊の守り人』新シリーズ「悲しき破壊神」が始まりました!

どうも、『あしあと屋』の音猫(ネネコ)です。

また、音猫の記事に★をいただきました!
ありがとうございます!

いろんな方から★をいただくので、皆さんどうやって辿り着くのだろう、と不思議←

アナリティクス?なるもので分かると、ブログを始めるにあたり、導入はしてるんですが、さっぱり見方がわからない。
宝の持ち腐れってやつですねΣ(ノд<)


さて、今日はテレビの話(笑)
新作は今、接着待ちなので、明日以降お知らせします。

NHKにて「精霊の守り人」の第2シーズンが始まりました。

音猫は上橋菜穂子さんの守り人シリーズ大好きです。というか、上橋菜穂子さんの作品全部好き。

精霊の守り人」はアニメも見ました。
ジグロ格好いい。バルサも格好いい。
新ヨゴ皇国がちょっと日本風なのも良かった。

そして、そんな音猫の大好きな守り人シリーズを実写化するとのことで、前回の第1シーズンはハラハラドキドキ。
最後のシーンに「えっ?」ってなりましたが、まぁ良かった。

ただ、バルサの食べ方はちょっと…
バルサ役の綾瀬はるかさんは、男らしくした、と仰ってましたが、なんか違うと…

原作大好きな音猫からすると、原作から少し離れたストーリー展開にちょっとうーんって感じになってしまいました。

まぁ、3年かけるとはいえ、1シーズン3~4話じゃ話を絞ったり辻褄合わせるために話を変えなきゃなのは分からなくはないんですが。

でもまぁ、原作者の上橋菜穂子さんがよしとされてますし、楽しいのは楽しいので、いいんですけどね←

そして、今回の第2シーズンは「神の守り人」と「蒼路の旅人」を合わせた話になるとか。

精霊の守り人」は第1作目ですが、「神の守り人」は第5作目。間がすっぽ抜けとる。

音猫的には第2作目の「闇の守り人」が好きなのでやって欲しくはあったのですが。でも第1シーズンの終わり方を見て、ああ、やらないんだな。と思ってました。

まぁ、今回好きな役者さんいっぱ出でるし、よしとします←

その好きな役者さんの一人、鈴木梨央ちゃん。
あの演技力、小さいのにすごいです。

先日放送されていた「愛を乞うひと
大学生の頃に昔あった方を心理学の授業で見た記憶はありましたが、内容をあまり覚えてませんでした。

で、何気なく見ていたんですが、鈴木梨央ちゃんの演技に思わず涙が…!
たばこを押し付けられ泣き叫ぶ姿に、演技だと分かっていても胸が痛みました。

そして、今回のアスラ役。
最初に母親が目の前で殺され、アスラが力を解放するシーンはまさに圧巻の演技でした。

他にも真木よう子さんや鈴木亮平さんも見どころ。先の展開をどうもって行くのか、原作との違いを楽しみながら見ていきたいと思います。

ただ、心配なのは2016年10月に急死された平幹二朗さん。
聖導師役として出演されてましたが、果たしてどうするのか。

第2シーズンは撮り終わっているのだと思いますが、この先ですよね。

代役立てるなら北大路欣也さんがいいな…
と、勝手に思っております。