ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

おゆまるを初めて使いました。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)です。

まず、前回の記事でいい忘れておりました。
記事に☆をいただきました!
ありがとうございました(*´∀`)

感謝の気持ちはちゃんとお伝えせねばなりませんのに、申し訳ないことです。これからも、音猫のブログをよろしくお願いいたします!



さて、先日の記事でお話したおにぎり
↓↓↓
f:id:nenek0:20180116011400j:plain


さすがに毎回ちねり米を作るのは大変なので、型を取ろうと思います。

そして用意したのがダイソーさんのおゆまる。

裏にある説明では
「80度以上のお湯に約3分浸けて柔らかくする」
とありました。

そこでポットのお湯(90度)を耐熱のお皿に入れて、おゆまるをドボン。放置しました。

すると、3分過ぎてもまだ硬い…何故?

部屋の中は暖房はつけてましたが、窓際だったせいかちょっと寒い。だからもう冷めたのか?と考え、お湯を入れ直しました。

そして再びドボン。

…あ、浮いてるのがダメなのかな?

プカプカ浮いてきたおゆまるを、取り上げるために用意していた割り箸で押さえると、1分もたたずに箸の跡が残るくらいに柔らかくなりました。

取り出して触ってみるとめっちゃ柔らかい。
おおっ、っと感心しながら少し練っているとまた硬くなりました。

どうやらあまり練らない方がいいみたいですね。
樹脂粘土の感覚で練ってしまいました。

必要な分だけ千切って、残りはまたお湯に戻し、作っていたおにぎりに落ち着けてなんとか型は取れました。

が、

うまく米粒の感じが型取れてなかったようなので、明日、おにぎりを作り直すことから始めようかと思います。

道のりは長いね…

納得行くまで頑張るぞ!