ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

【PV100です!】友人の協力の元、実際に作品を発送してみた。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)です。

今月のブログがPV100を超えました。
皆様、ありがとうございます♪(o・ω・)ノ))


先日、友人に協力をお願いし、作品を実際に発送してみました。
加えて、ずっと作ろうと思っていたショップカードを作ることにしました。

友人に発送したものには、即席で作ったはんこを押したのですが、自分の中で納得がいかず、今日、本腰を入れて作ってみました。
f:id:nenek0:20180123014415j:plain

「あしあと屋」なのでロゴは【あしあと】です(笑)
文字は自分で掘りました。

友人には100均で売っていたネームスタンプを使って作ったものを送りましたが、【屋】がひらがなだったのがモヤモヤしてたんです。
はんこは力作ですが、まだまだなので、作ったものがダメになったらまた頑張ります(笑)

さて、肝心の発送ですが、頭ではいろいろ考えてましたが、発送するのは初めてだったんです。
問題点が浮き彫りになるかな?とやってみました。

使ったのはクロネコヤマトさんの宅急便コンパクト。
箱はミンネで購入してたので、たくさんあります(笑)

送ったのは写メをし忘れましたが、ドームに入ったウサギのクレイケーキです。
寝かせた状態のため、作品が発送中に破損しないかが検証の目的でした。

そして、高さが一番の不安材料で、どうしても蓋がちょっとポコッとなるんです。
それでも発送できるのかを調べるためでもありました。

まずは梱包。

当初、ドームが入る大きさの箱に紙パッキンを敷こうとしていました。
しかし、アクリル製のドームが傷つくことに気付き、プチプチに変更。プチプチにより、ドームが滑らないことを確認して、箱にリボンをかけました。

水濡れ防止のために大きめのOPP袋を用意。
中に紙を敷き、紙パッキンを敷いた上にドームを入れた箱を入れました。これで箱が右往左往することはないはず。

そして、友人に宛てた感謝の手紙とショップカードを添えました。

蓋を閉めて、一応テープで止めて持っていきました。
すると、あっさり受け取ってもらえました。

同じ長崎内に送ったため、翌日の午前中には着くことに。
友人からも無事に届いた、と報告をもらい、ホッとしました。

友人から送ってもらったのを引用します。
こちらが今回の梱包。
f:id:nenek0:20180123014952j:plain

とりあえずこれでいけることが分かったので一安心です!