ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

ショップカードに苦戦しています。

どうも、こんばんは。
『あしあと屋』の音猫(ねねこ)です。

寒さが身に染みますね。
1月ももうすぐ終わり。世間はバレンタインを迎えますね。

ハンドメイド作家として活動してから思うのは、新作を出すのに自分は時間がかかっている。ということ。

会社勤めの方からしたら、たんまり時間はあるのですが、なかなか上手くいきません。

冬は乾燥するのもあって、だんだん指のアトピー症状がヤバくなってきました。気を付けねば…

素手で作業しているので、樹脂粘土をきちんと落とそうとすると乾燥が進みます。でもちゃんと落とさないと、痒みの元になってしまいます。
だからこそ、保湿は大事ですね!

現在、クレイケーキをお世話になっているサロンの方の所に置かせていただいています。

ひょんなことから委託販売状態になりました。
以前も置かせていただいていましたが、その時はご厚意でおんぶに抱っこだったので、ほぼ委託販売初めて状態です。

「値札とか用意して」とご指導いただき、値札を作ると同時にショップカードも作りました。

ただ、ハガキを約半分に切った大きさで作ったんですね。
だから名刺より大きい。
100均の名刺入れに入らないサイズになったので、ショップカード立ては自作しました。

しかし、ここで名刺サイズより大きいと、カード入れなどに入らずお客様からすると邪魔になるのでは?と気付きました。

音猫が使用しているのはクラフト紙。
ちょうどいい厚みがハガキサイズのものだったので、それに印刷してカットする、という方法で自作しています。

なので横幅はハガキの短い辺の長さのまま。縦は文章の長さに合わせていました。

つまり、横幅10センチ、縦幅6センチくらいだった。

そしていざ、自分が持ち運ぶことを考えた時にふと、名刺入れに入らないことにやっと気付きました。

レイアウトやら何をどう書くかにとらわれすぎていました。
(´;ω;`)

とにかく、今できたものを置かせていただき、名刺サイズで作り直しているのですが、今度はプリンターがご機嫌ななめに。

やっぱり業者に頼むべき?

でも、商品写真をつけるつもりなんですが、まだその写真どころか、商品ができていないんですよね。
いつでも取り替えが効くように、今は自作して、目玉商品が決まったら業者に頼むことも考えたいと思います(。>д<)