ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

貝の口ポーチを製作しています。

どうも、こんにちは。
「あしあと屋」の音猫(ねねこ)です。

先日、大好きな新妻聖子さんが休業なさると聞き、寂しさを覚えました。

でも、産休とのことですから、祝福せねば。

新妻さん、お帰りをお待ちしています・゜・(つД`)・゜・


さて、ブログを長らく放置し、何をしていたかといえば
ちまちまいろんなものに手を出していました。

アトピーの状態があまりよくないため、粘土を一旦諦めたのですが、他にできることが思い付かない。

とりあえず、折り紙をやってみたわけですが、実用性が皆無。

どうしようかな、といろいろ見ていたときに見つけたのが、これ

f:id:nenek0:20180406020849j:plain

「貝の口ポーチ」というそうで。

手芸屋さんでプレートを見つけたのですが
買うか悩んだ末、プレートから自作しました(* ̄∇ ̄)ノ

いや、だって高かったから…

今やネットで調べると大半が分かる時代。
いろんな方がアップしている作り方の写真や動画を参考に
とりあえず作ってみた第一号が↑です。

まぁまぁ上手く行きました。
作り方はいろんな方のを組み合わせた感じ。
時間があったらご紹介します←

ただ、その最中、アトピーっ娘の音猫には重大な問題が起きました。

このポーチ、材料としてはPP板、布、キルト芯で作ります。

キルト芯、だと……?((((;゜Д゜)))

キルト芯とは、綿(わた)を布状にした感じの手芸用品。
ただ、音猫には綿が一番の天敵なんです。

埃?が舞うのが一番ダメで、布も裁断の際にはちょっと気を使います。

痒くなるし、くしゃみが出るから。

このポーチなら布も面積は小さいし、裁断に時間がかからないから大丈夫かも、と思った矢先の伏兵でした(。>д<)

代用としてフェルトでもいい、とありましたが、フェルトも綿と同じ理由でアウト。

でも、このポーチがちょっと欲しくなっていた音猫は考えました。

そこで思い付いた。

梱包用の資材に似たやつなかったかな?ヽ(・∀・)ノ
引っ越しとかで使う、お皿とか包む感じの白っぽいやつ。

そして、毎回のごとく、100均巡りました。

なんなくお目当ての梱包資材見つけましたが厚みが薄い気が。
とりあえず、写真のものは1枚分で作ってみたもの。
現在、2重にしたもので少し大きめを製作しています。

出来上がって、比べてみて、どちらで行くか決めます。
一個一個に時間はかかりますが、できたらいろんなサイズと柄でつくってみようかと。

上手くできたら、買ってくださる方もいらっしゃる、かも?