ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

ハンドメイド作家を目指す、長崎人のアトピーっ子のブログ。

ミニチュア製作、始動!

皆さま、こんにちは

あしあと屋の音猫(ねねこ)です


前回のブログ、タイトル付け忘れておりました

☆付けてくださった方がいらっしゃって

その通知でやっと気付きました…


確認は大事です。・゜・(ノД`)・゜・。


さて、アトピーっ子の音猫ですが

EM菌のおかげで現在は

アトピー症状が落ち着いています


残っているのは

両足(足首から先にかけて)と

指の関節に所々


とはいえ、一時期と比べると

格段に良くなっていますので

焦らずぼちぼち行こうと思います(*´ω`*)


指に症状があるとはいえ、指先は無事なので

ミニチュアの作成を本格的に始めます


まずは何を作るか、なんですが

とりあえずの設計図を描き

パーツを随時作っていくことに


手始めに作りましたのは「木」


ちょっと試行錯誤した後

こうなりました


f:id:nenek0:20200820182941j:plain

f:id:nenek0:20200820182917j:plain

いかがでしょう?


イメージ的には森に生えてそうなやつ

けやき?スギ?を目指しました


あと、クリスマスを見据えてツリー用のモミの木も

いろいろくっ付けるつもりなので

少し横に広がる感じでやってみました


これなら飾りもくっ付きやすいはず

やってみないと分かりませんが


とりあえず試作段階なので4つだけ


サイズは葉っぱの部分で1センチ

幹の部分を入れて全長1.5センチになる予定です


何故か作業後右の人差し指に

水膨れのようなものができてるんですが

何でだろう……

アイロンケース完成

皆さま、こんにちは

あしあと屋の音猫(ねねこ)です


お盆の時期も過ぎました

でも、まだまだ暑い!


熱中症には気をつけましょう


さて、先日のブログであげた

作ったもののリストの一つ

アイロンケースをお披露目しようと思います


と言っても、作り方はググって出てきたものですが

出来上がりがこちら


f:id:nenek0:20200819185747j:plain


100均で見つけたアイロンシートを活用し

尚且つ、ちょっと縫い方考えながらアレンジしました


当初、見つけた作り方だと

この銀色のシートも一緒に縫うので

アイロンかけるとこにもガッツリ段差が出る


それがなんとなく気になりまして、

外側に付けた和柄の布にフェルトを挟み、

そこでまずケースの形を作ってから

アイロンシートとくっ付けました


これならアイロンかけるときには

銀色のシートに段差が響かない!

(シワはアイロンかけたら伸びます)


音猫が使ってるアイロンはクローバーさんの

パッチワーク用のもので小さめなので

蓋を作る余裕もありました


自分的には理想的な仕上がりです


洗い替え用のブラも確保できたので

ミシンを片付けました


そろそろミニチュアに本腰入れようと思います


お披露目できるのはまだまだ先になると思いますが

ぼちぼちやって参ります


放置していたインスタも

ぼちぼちやっていくつもりです

そちらもよろしくお願いします!


ミシン出してるうちにブラを製作しております

皆さま、こんにちは

あしあと屋の音猫(ねねこ)です

 

毎日毎日、うだるような暑さが続きますね

梅雨は開けたようですが、コロナは未だ健在

 

早く終息してもらいたいものです

 

さて、3月以降作り続けてきた竹布ますく

製造は終了致しました

 

ありがたいことに、たくさんご注文いただきました!

これも、委託販売先である

「美顔メディカルサロン のりえ」さんの

営業の賜物です(笑)

 

限定で出品したminneの方でもご注文をいただき

温かいお言葉もいただきました

 

少しでもお役に立てたら幸いです!

 

そして、ここからは次の段階

「あしあと屋」が目指すはミニチュア作家

ぼちぼちやって参ります

 

その前に

 

せっかくミシンが出てるので

私用で作ろうと思っていた布製品を先に済ませたい

ついでにお部屋の模様替えするぞ、と

何やかんややっております

 

作ったのは

・エコバッグ

・アイロンケース

・棚

・ブラジャー ←今ココ

 

エコバッグは何枚か持ってますが

洗い替えのため、ちょっと量産

 

アイロンケースはアイロンシートを箱形に変形させ

使う時は広げてアイロンシートに

終う時は折りたたんで収納ケースになるものを

作りました

 

棚はすのこを活用した小さな本棚と

梱包資材を収納する棚を作りました

 

ちなみに梱包資材の収納棚はこんな感じ

f:id:nenek0:20200811155243j:plain

 

日曜大工的なことはほぼ初めてで

ホコリ除けに扉を付けたいのもあり悪戦苦闘

何度も蝶番と格闘したので

よく見ると扉の側面穴だらけです(笑)

 

でも、磁石も付けたし、キッチリ閉まりますよ

(本体部分より横幅あるので片っぽはみ出るけど)

 

材料全て100均です

 

ちなみに天板、中板、底板はカラーボード

木に見えるようにリメイクシート貼り付け

ボンドで接着

 

さすがに木を切るのは時間かかるので

そこは手軽さを取りました

まぁ、重いものは乗せないので大丈夫でしょう

 

現在はブラジャー作り

 

音猫はアトピーがあり、化成繊維が苦手

1%でも入ってると痒くなります

 

でも、綿100%のブラジャーは高い…

綿100%とかって書いてあっても

よく見るとゴム剥き出しだったり…

(そこの表示はなかったりする)

 

ってなわけで、ずっとキャミソールの上から

スポブラを付けてたんですが

この猛暑で汗により痒くなり

高くても買うか?と真剣に悩んでました

 

無いものは作っちゃえ!という精神で

これまでいろいろ自己流で作ってはきたんですが

(服とかバックとか、あくまで自己流)

さすがにブラジャーと靴、靴下は無理だな、と

諦めてました

 

すると見つけたのです!

ブラジャーの作り方!

 

ふんどしぐるぐる様

genki-net.info

 

たすきブラと言うそうで

脱ゴム!というお考えだそう

作り方、型紙を載せてくださっていました

 

いつかパンツもこちらの作り方で移行していきたい…

というわけで、まずはブラから

 

ただ、問題はサイズ

 

ぽっちゃりなため、サイズも大きめな音猫

載せてくださっているのはLLまでだったので

とりあえず試作してみたところ、

案の定小さい(笑)

 

てなわけで、徐々に拡大し、

自分のサイズに合わせて型紙を作りました

(ここに時間がかかった)

 

どうにかこうにか、型紙が出来上がり

竹布マスク作りで微妙な大きさで余っていた

竹布のハギレを活用し、

繋ぎ合わせながら、現在2枚作成しました

 

これなら汗の臭いも気にならない

あと1枚はできるかな

その後は綿で作ります

 

心配としては耐久性ですが

まぁ、自分が使うだけですし

使えれば問題ない

 

ただ、二枚重ね状態にしましたが

さすがに薄いようなので

外で付けるにはパットが必要

 

ここでまた化成繊維との戦い(笑)

これもまた自作できないかな、と模索しております

 

身に付けるものは肌に優しく

楽なものがいいですね

あしあと屋製「竹布ますく」minneに出品しました!

皆さま、こんにちは

あしあと屋の音猫(ねねこ)です

 

現在、あしあと屋でお作りしている「竹布ますく」ですが

これまで委託販売のみのお取扱でした

 

※現在の委託販売先「美顔メディカルサロン のりえ」様には引き続き

委託販売の場所を提供していただいております

 

当初、マスク転売問題の余波で

minneでも一時、マスクの出品自体ができなくなっていました

 

どちらにせよ、委託販売のご注文をこなすのに精一杯で

ブログを書く暇もなく、ミシンをかけ続けており

minneで出品など考える余裕もなかったのですが

そちらのご注文も落ち着いてきましたので

minneにもとりあえず出してみることにしました

 

本格的な夏に向けて「ナツノマスク」に名乗り上げ!(笑)

 

 f:id:nenek0:20200616174117p:plain

 

minneでの出品は予約販売としております

ご注文の状況にもよりますが、受注は6月いっぱいが目処です

 

今現在(2020年6月16日)は在庫にも少し余裕があるため

あまりお待たせすることなく発送が可能ですが

ご注文を多くいただいた場合は、発送時期がずれ込む可能性があります

 

一人工場ですので、何卒ご理解いただければと思います

 

minneのあしあと屋ギャラリーはこちら

※価格等は下記と同じです

 

1枚 1650円(税込)

定形外発送でよろしければ

送料は 

1枚 84円

2枚 94円

3枚 120円

4枚〜5枚 140円

6枚〜9枚まで 210円 

10枚 250円

です。

(それ以上はお問い合わせ時に

お伝え致しますとのことです)

 

小畑さんのブログはこちら

 

お色は現在、ベージュ、ブルー、アイボリーの3色のみです

ご希望のお色がご用意できるかは在庫の状況にもよります

 

入金確認後の発送となりますこと予めご了承下さい

熱中症のこの時期でも、竹布ますくなら快適!

皆さま、こんにちは

あしあと屋の音猫(ねねこ)です

 

長崎も梅雨入りし、毎日ジメジメしております

 

暑くなってきた今日この頃

コロナ対策で新しい生活様式が打ち出され

マスクの着用がマストとなりました

 

が、ここで浮上したのがマスクによる熱中症

連日、テレビでも取り上げられてましたね

 

ただでさえ暑いのに、マスクによってより暑くなる

その為、たくさんの『ナツノマスク』が登場しています

 

でも、見ているとほとんどが化学繊維

不織布同様、お肌の弱い方には不向きですね

 

音猫も一時期、不織布のマスクを使っていたことがあります

アトピっ子のため、不織布は直接肌に触れると辛いので

ティッシュを一枚挟んでました

 

けれど、そのくらいの対策では長時間の使用は無理

 

かといって、綿の布マスクに至っては熱がこもりやすく

熱中症のリスクが上がるとか

『アベノマスク』の役に立たないこと…

 

でも、この暑い季節でも

竹布ならばマスクしたまま快適に過ごせます!

 

前回のブログでもお伝えしたように

竹布には抗菌力と消臭力が備わっています

 

竹布は暑い時に触れると涼しく

寒い時に触れると暖かく感じるという

嘘みたいな本当の話💡

 

これからどんどん暑さは増していきますよね

そんな時は竹布マスクを濡らしてみましょう!

 

濡らして使えば涼しさが倍増

これは竹布に抗菌力があるからできることです

雑菌がわかないので

生乾きの嫌な臭いがしないんです

 

音猫は汗かきなので、この時期が本当に辛いです

マスクの中で多少汗はかきます

でも、竹布が吸ってくれますし

汗臭くもならないのでずっとつけていても楽です

 

身に付けるものはストレスフリーがいいですね

 

あしあと屋の『竹布ますく』は委託販売となります

委託販売先は『美顔メディカルサロン のりえ』様

小畑佳子さんにお願いしております

 

1枚 1650円(税込)

定形外発送でよろしければ

送料は 

1枚 84円

2枚 94円

3枚 120円

4枚〜5枚 140円

6枚〜9枚まで 210円 

10枚 250円

です。

(それ以上はお問い合わせ時に

お伝え致しますとのことです)

 

お色は現在、ベージュ、ブルー、アイボリーの3色のみです

ご希望のお色がご用意できるかは在庫の状況にもよります

【着用例】

f:id:nenek0:20200615153157j:plain

※こちらのモデルさんは小顔気味です。

 

入金確認後の発送となりますこと予めご了承下さい

 

小畑さんのブログはこちら

お問い合わせはこちら

※お問い合わせリンク先は『美顔メディカルサロン のりえ』様です

 

竹布ますくを制作中!

皆さま、こんにちは
あしあと屋の音猫(ねねこ)です

今年に入り、ミニチュア作家になるぞー!と
意気込んでいた矢先
コロナが来襲し、バタバタしておりました

と言いますのも
マスク不足の余波を受けてか
音猫も愛用している竹布製品を多く取り扱う
『ナファ』さんの竹布マスクが欠品状態(6月12日現在)
そんな事情から、今年3月頃より
あしあと屋では竹布のマスクを製作しております

f:id:nenek0:20200612151450j:plain

よく見る立体型のマスクとは違い
あしあと屋のマスクは箱っぽい型

ですが、フィット感を大事にしております(*´ω`*)

洗うと少し縮みますが
男性でもお使いいただけるよう
大きめに作っております
※小柄な方はお湯で洗うと縮みが大きくなり
ちょうどいい大きさになるかと思います

マスク本体は竹布100%
紐と縫糸は綿100%で
敏感肌の方にも安心してお使い頂けます

竹布の特徴は優れた抗菌性
※ メチシリン耐性黄色ブドウ球菌が無くなる程

さらには消臭力があり
静電気がほとんど発生せず
吸水性が綿の2倍もあるということ

雑菌がわかないので衛生的で
布自体の効果なので何度洗っても
なくなることはありません

竹布は肌触りがとても良いので
敏感肌の方、音猫と同じくアトピーの方からも
ご好評頂いております

あしあと屋の『竹布ますく』は委託販売となります
委託販売先は『美顔メディカルサロン のりえ』様
小畑佳子さんにお願いしております

1枚 1650円(税込)
定形外発送でよろしければ
送料は 
1枚 84円
2枚 94円
3枚 120円
4枚〜5枚 140円
6枚〜9枚まで 210円 
10枚 250円
です。
(それ以上はお問い合わせ時に
お伝え致しますとのことです)

お色は現在、ベージュ、ブルー、アイボリーの3色のみです
ご希望のお色がご用意できるかは在庫の状況にもよります

入金確認後の発送となりますこと予めご了承下さい

小畑さんのブログはこちら

お問い合わせはこちら
※お問い合わせリンク先は『美顔メディカルサロン のりえ』様です

ミニチュアウサギ製作中!

こんにちは

『あしあと屋』の音猫(ネネコ)でございます

現在、ミニチュア作品作りの真っ最中
久しぶりに使う樹脂粘土、グレイスの感触に
戸惑うとこから始まっております(笑)

100均粘土で大まかな試作をしまして
どうにか大きさなどの調整ができたので
本番用としてグレイスを使用し製作中

が、

やっぱりイチゴに手間取っております

ランタン期間中に買ってきたエポキシパテで
原型を作っては複製する、を
何度か繰り返していますが
出来上がったイチゴにうーん…

やはり、手間かけて一個一個やっていくべきですね
色付けしてみて改善点を模索します

イチゴと同時進行で作っていたのがこちら

f:id:nenek0:20200221134218j:plain


ミニミニサイズのウサギです

対比を何も置かなかった…
こちらは接写レンズのドアップです
体長は約0.5センチだったかな?

こちらは本物ウサギとは違い
ケーキのデコレーション用の子なので
デフォルメ強いです

これからリアルを目指そうと思う、と
音猫の作品が好きだと言ってくれている
友人に話したところ
「あのウサギは残して欲しい」と言われました

それがこちら

f:id:nenek0:20200221134259j:plain


アイコンなどに使っている子です
クレイケーキの上に乗っけるために作ったのですが
結局、販売してないな、と今更気付いた

アイコンにだけ使って
見てる方には謎な存在でしたね
申し訳ありません

この子は少し大きめサイズ
体長は2.5センチ
今回、作ることにした子と比べると…

f:id:nenek0:20200221134323j:plain


ガンダムと人間的な差?
(他にいい例え浮かばず)

大きい子は目がビーズなのですが
今回の小さい子は大きさに合うものがなく
目もその都度作ります

なので、大きさもですが若干揃わない
そして、丸めようとしていると
掌で消えて無くなることもある…何故?(笑)

ちゃんと尻尾もついてますよ
真後ろなので見えてませんが

目と耳はその都度付けていくスタイルで
身体の大きさも一応は型取りでやってますが
微調整が入り
どうしてもばらつきが出ます

そこは個性ということでお許しくださいませ

さぁ、販売するためにも、次はイチゴ製作だ!