ハンドメイドを本業にしたい。アトピっ娘、音猫(ネネコ)のブログ

長崎から、アトピー治療をしながら、ハンドメイドを本業にしようと模索中。猫好きだけど猫アレルギーのブログです。

2020年、あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます
『あしあと屋』の音猫(ネネコ)です

2020年のお正月
皆さま、どうお過ごしだったでしょう?

音猫は三が日最終日に
祐徳稲荷へ行ってまいりました

ほぼ毎年行っている気がしますが
行き先は運転する父任せなので
気がついたら隣の県まで行っておりました(笑)

日本三大稲荷の一つに数えられ
商売繁昌、家運繁栄、大漁満足、
交通安全等種々の祈願(HPより引用)
なのだそう

昨年はアトピー改善を祈願したのですが
今回は改善してきた報告と共に
「あしあと屋」のこれからを祈願してまいりました

ちなみに何のご利益か調べたのは
参拝して帰ってきてからです(遅)

さて、樹脂粘土作品が作りたい、と
思って始めたハンドメイドでしたが
当初の音猫は肌がガサガサのゴワゴワ

そのためアトピー改善に重きを置いており
やりたいことより今できることを優先し
2019年までの『あしあと屋』の作品は
素材もテイストもバラバラ…

それが現在は自分でも驚くほど
アトピー症状が改善されてきました

記録用に撮った写真と今を比べると
分かりやすいのですが、以前の状態は
自分で見ても、うわぁってなるので
アップはいたしません…

昔の音猫はさぞ周りから見ると
痛々しかったのだろうな、と思います
自分ではそれが当たり前だったので
さほど気にはならなかったのですが…

こりゃ、見知らぬおば様から
「病院いかんね」と声かけられるな、と
今なら思います

しかし、昨年始めたEM菌は
音猫には合っていたようで
みるみるうちに乾燥しなくなり
傷口も減っていきました

粘土が触れない一番の原因であった指先も
たまに乾燥で間接がガサガサなりますが
触れないほどではないので
昨年末頃から徐々に粘土も触ってました

そして今年から、遅ばせながら本格的に
今までやりたかったこと
ミニチュア作品を中心にやっていくことにしました

経験値が伴っていないので、
まだまだこれから

ですが、昨年末、片付けをしていく中で
自分のやりたいこと、なりたいものが
はっきりと思い描けたことは
大きな一歩だったと思います

理想の自分になるために
できることから一つずつ

まずは新年のご挨拶に、と作った子
体長1センチのハリネズミです

f:id:nenek0:20200106171057j:plain


当初、2センチにしましたら
なんだかずんぐりむっくりになり
作り直したらちっちゃくなっちゃった(笑)

友人の助言で比較対象は
縁起ごいい感じに五円玉です

そしてこちらが全体像
ストーリーとしては
鏡餅に登りきれず、下で茫然としてる子と
登って達成感を味わってる子

f:id:nenek0:20200106171205j:plain

f:id:nenek0:20200106171242j:plain


何となく、甥っ子と姪っ子のようになりました
(甥っ子が下で、姪っ子が上)

本当は鏡餅と門松を、と思ったのですが
あまり時間がなく、梅の花の一輪挿し
陶器っぽさが出せたかな、と自分では満足
反省点としては金屏風がちゃっちくなったこと

ちょっと屏風の作りがよくわからなかった…

これは今年の課題ですね
次は牛か…

ともかく年賀状に間に合ったのでよしとしつつ
こちらは出品予定はないので
出品する作品の構想に移っています

現在minneで出品中の作品については
在庫限りとし、今後『あしあと屋』は
ミニチュア作家を目指します

今までデフォルメした動物ばかりでしたが
リアルを目指していく所存です

2020年から新しいスタートを切り
邁進してまいりますので
どうぞこれからもよろしくお願いします!